彼女の頭を振り乱してイラマチオ

3月 12, 2012

後ろ手にそのタオルで手足を拘束してその口にはギャグボールを噛ませてやるとその唾液が滴り落ちてその床は彼女の唾液でビタビタになってしまっていた。そんな僕の部屋を汚すような淫乱な小娘にはお仕置きな必要だとおもった 僕はその口に入れたボールを外し、そのままその広角の赤くなってしまっている口に無理やりのそのガチガチに膨張してしまっているチンコを強引に押し込みそのまま彼女の頭を持ってイラマチオをしてやった。



コメントは受け付けていません。